Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

getPropertiesメソッド

システムプロパティを取得する – getPropertiesメソッド
public static Properties getProperties()

System.getPropertiesメソッドを利用することで、現在のプラットフォームにおけるシステムプロパティの情報を取得できます。

UtilProp.java

package com.example.mynavi.util;

import java.util.Properties;

public class UtilProp {
  public static void main(String[] args) {
    Properties prop = System.getProperties();
    for (Object key : prop.keySet()) {
      System.out.println(key + "=" + prop.get(key));
    }
  }
}

↓

java.runtime.name=Java(TM) SE Runtime Environment
sun.boot.library.path=C:\pleiades\java\8\bin
java.vm.version=25.92-b14
java.vm.vendor=Oracle Corporation
java.vendor.url=http://java.oracle.com/
path.separator=;
...後略...

Properties#keySetメソッドはプロパティ名のセットを、getメソッドは指定のキーに対応するプロパティ値を返します。
単にシステムプロパティを列挙したいだけであれば、以下のようにlistメソッドを利用しても構いません。

UtilProp2.java(抜粋)

prop.list(System.out);

主なシステムプロパティには、以下のようなものがあります。

主なシステムプロパティ
プロパティ 概要
java.version Javaのバージョン
java.vendor Javaのベンダー
java.vendor.url ベンダーのURL
java.home Javaのインストール先フォルダー
java.class.path Javaのクラスパス
java.library.path ライブラリをロードする際に検索するパス(リスト)
java.io.tmpdir デフォルトの一時フォルダー
java.ext.dirs 拡張フォルダーのパス
os.name オペレーティングシステムの名前
os.version オペレーティングシステムのバージョン
file.separator ファイル区切り文字(Unix環境では「/」)
path.separator パス区切り文字(Unix環境では「:」)
line.separator 行区切り文字 (UNIX では “\n”)
user.name ユーザーアカウント
user.home ユーザーのホームフォルダー
user.dir ユーザーの作業フォルダー
ユーティリティ
getPropertiesメソッド
Randomクラス
DateFormatクラス
NumberFormatクラス
Timerクラス

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職