Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

import static命令

クラスメソッド/フィールドをインポートする – import static命令
import static pname.clazz.member
import static pname.clazz.*
pname:パッケージ名
clazz:クラス名
member:メンバー名

import static命令を利用することで、クラスのメンバーをクラス名を指定せずに呼び出すこともできます。
たとえば以下は、java.lang.Mathクラスのabsメソッドで絶対値を求める例です。呼び出す際に、「Math.~」のような記述が要らない点に注目してください。

ClassStaticImport.java

package com.example.mynavi.object;

import static java.lang.Math.*;

public class ClassStaticImport {
  public static void main(String[] args) {
    System.out.println(abs(-10)); // 結果:10
  }
}

一般的なクラスのインポートと同じく、メンバー名までを明記することも可能です。この場合であれば、以下のようにimport static命令を呼び出しても同じ意味です。

import static java.lang.Math.abs

関連ページ
import
static

オブジェクト指向構文
class命令
new演算子
フィールドを定義する
static final修飾子
メソッドを定義する
コンストラクターを定義する
package宣言
import命令
import static命令
ネストしたクラスを定義する

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職