Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

continue命令

現在の周回をスキップする – continue命令
continue [label]
label:ラベル文字列

ループそのものを終了するbreak命令に対して、continue命令は現在の周回だけをスキップして、ループそのものは継続します。たとえば以下は変数iの値が偶数である場合にのみ処理をスキップする例です。

StatContinue.java

package com.example.mynavi.control;

public class StatContinue {
  public static void main(String[] args) {
    for (int i = 1; i < 10; i++) {
        if (i % 2 == 0) { continue; }
        System.out.print(i + "/");
      }	// 結果:1/3/5/7/9/
  }
}

関連ページ
break

制御構文
if命令
switch命令
while命令
do…while命令
for命令
拡張for命令
break命令
continue命令

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職