Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

while命令

条件式の真偽に応じて処理を繰り返す – while命令
while(condition) {
statements
}
condition:ループを継続する条件式
statements:命令文

while命令は、与えられた条件式がtrueである間、配下の処理を繰り返し実行します。たとえば以下は、変数valが5未満である間、メッセージを表示する例です。

StatWhile.java

package com.example.mynavi.control;

public class StatWhile {
  public static void main(String[] args) {
    int val = 0;
    while (val < 5) {
      System.out.print(val + "/");
      val++;
    } // 結果:0/1/2/3/4/
  }
}

if命令と同じく、配下の命令文が1文であれば、{...}は省略可能です。

attention

繰り返し命令を利用する際には、無限ループに注意してください。たとえば上のコードで「val++;」を削除した場合、変数valがいつまでも5以上にならないため、whileループは永遠に終了しません。

制御構文
if命令
switch命令
while命令
do…while命令
for命令
拡張for命令
break命令
continue命令

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職