Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

joinメソッド

文字列を決められた区切り文字で連結する – joinメソッド
public static String join(CharSequence deli, CharSequence… elems)
public static String join(CharSequence deli,
Iterable elems)
deli:区切り文字
elems:連結する文字列

joinメソッドは、指定された区切り文字で、文字列群を結合するためのメソッドです。例えば、配列などからカンマ区切り文字列を生成するために利用できるでしょう。
引数deliが空文字列の場合、文字列はそのまま連結されます。
Java SE8から追加されたメソッドです。

StrJoin.java

package com.example.mynavi.string;

import java.util.Arrays;
import java.util.List;

public class StrJoin {
  public static void main(String[] args) {
    String count1 = String.join("/", "One", "Two", "Three");
    System.out.println(count1);	// 結果:One/Two/Three
    
    List list = Arrays.asList("One", "Two", "Three");
    String count2 = String.join("", list);
    System.out.println(count2);	// 結果:OneTwoThree
  }
}

関連ページ
split

文字列
文字列
length/codePointCountメソッド
isEmptyメソッド
charAtメソッド
indexOf/lastIndexOfメソッド
equals/equalsIgnoreCaseメソッド
regionMatchesメソッド
compareTo/compareToIgnoreCaseメソッド
trimメソッド
startsWith/endsWithメソッド
toLowerCase/toUpperCaseメソッド
substringメソッド
replaceメソッド
splitメソッド
joinメソッド
formatメソッド
appendメソッド

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職