Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

修飾子

指定できる修飾子は、対象によって決まっていますので、以下に指定の可否をまとめておきます。

Javaで利用できる修飾子(C:クラス、I:インターフェイス、M:メソッド、F:フィールド、Cn:コンストラクター)
修飾子 C I M F Cn
アクセス修飾子
abstract × ×
static ×
final × ×
transient × × × ×
volatile × × × ×
synchronized × × × ×
native × × × ×
strictfp × ×
note

修飾子の記述順
ひとつの対象に対して、修飾子を複数まとめて指定することもできます。記述の順序に特に決まりはありませんが、慣例的には、上の表の順序で記述することを心がけるようにしてください。

修飾子
修飾子
アクセス修飾子
abstract修飾子
static修飾子
final修飾子
transient修飾子
volatile修飾子
synchronized修飾子
native修飾子
strictfp修飾子

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職