年収アップ無料転職カウンセリング実施中! | 転職エージェントはマイナビエージェント

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

個人情報の取り扱いについて

インフォマティブデータの取り扱いについて

本サービスでは、利用者のインフォマティブデータを取得し、広告配信などに利用します。インフォマティブデータの詳細については、当社の定める「インフォマティブデータの取扱方針」をご確認下さい。

インフォマティブデータの外部送信

本サービスでは、利用者のウェブ体験の向上や、利用者ごとにパーソナライズしたコンテンツ・広告の表示、アクセス解析による当社ウェブサイトの改善のために、クッキー等の端末識別子(インフォマティブデータ)を利用して、利用者に関する情報(利用者情報)を収集し、外部事業者に送信しています。外部事業者の名称・サービス名、外部事業者に送信される利用者情報の内容、送信される情報の利用目的については、以下より詳細をご確認ください。

分類 事業者 サービス名 送信される利用者情報
と利用目的
プライバシー
ポリシー
オプトアウト
ページ
クッキー
ポリシー
広告・マーケティング Facebook, Inc. Facebook for Developers  
広告・マーケティング Google Inc. Display & Video 360  
アクセス解析 Google+  
アクセス解析 Google LLC Googleアナリティクス
広告・マーケティング LINEヤフー株式会社 Yahoo!広告
広告・マーケティング Twitter, Inc. Twitter Platform
広告・マーケティング Twitter広告
アクセス解析 株式会社はてな はてなブックマークボタン    
  • 分類
    広告・マーケティング
    事業者
    Facebook, Inc.
    サービス名
    Facebook for Developers
    送信される
    利用者情報

    利用者が提供する情報とコンテンツ 利用者が弊社製品を利用する際(アカウント登録、コンテンツの作成やシェア、メッセージの送受信や他の利用者とのコミュニケーションなど)、Facebookは、利用者が提供するコンテンツ、コミュニケーション、その他の情報を取得します。当該情報には、例えば写真の位置情報やファイル作成日など、利用者が提供するコンテンツに含まれる情報または関連する情報(メタデータなど)が含まれます。さらに、利用者がFacebookの提供する機能を通じて見るものを含みます。例えば、Facebookの提供するカメラなどにおいて、情報を取得することにより、利用者が好むと思われるマスクやフィルターの提案や、カメラフォーマットの使用ヒントなどを提供できるようにすることもあります。弊社のシステムでは、利用者が提供するコンテンツやコミュニケーションを自動的に処理し、以下の目的で背景や内容を分析します。共有する内容が表示される範囲の管理方法について詳しくは、こちらをご覧ください。
    特別に保護されるデータ: 利用者の選択により、宗教・信仰、政治観、「恋愛対象」、健康に関する情報を、Facebookのプロフィールフィールドやライフイベントに掲載することができます。この情報、および他の情報(人種、種族的出身、哲学的信条、労働組合への加入など)は、利用者の居住国の法律上、特別な保護の対象となる可能性があります。
    ネットワークやつながり 弊社の取得情報には、利用者がつながっている人、ページ、アカウント、ハッシュタグおよびグループに加え、弊社の全製品にわたる相手との交流方法(例えば最も頻繁にコミュニケーションをとる人や参加しているグループなど)に関するものがあります。利用者が連絡先情報をデバイスからアップロード、同期、インポートすることを選択する場合(アドレス帳、通話記録、SMSの記録履歴など)、Facebookはこのような情報を取得して、知り合い候補を見つけたり、以下に掲げる他の目的に利用する場合があります。
    弊社製品の利用 Facebookは、弊社製品の利用方法に関する情報を取得します。例えば、見たり参加したりするコンテンツのタイプ、利用機能、行動、交流する人やアカウント、アクティビティの時間、頻度、間隔といった情報が含まれます。例えばFacebookでは、弊社製品が利用されている時間や最後の利用時間、利用者がFacebook製品で見た投稿、動画その他のコンテンツなどを記録しています。また、カメラなどの機能の利用方法に関する情報も取得しています。
    Facebook製品での取引に関する情報 利用者が購入やその他の金銭的な取引(ゲームでの購入や寄付など)のためにFacebook製品を利用する場合、Facebookは購入または取引に関する情報を取得します。ここで取得される情報には、クレジットカード、デビットカードの番号その他のカード情報、その他のアカウント情報や認証情報、請求や配送、連絡先などの詳細が含まれます。
    利用者に関する他者の行動や、利用者に関して他者が提供する情報 Facebookは、利用者以外の人が弊社製品を利用する際に提供するコンテンツ、コミュニケーション、情報を受信し、分析します。他者があなたの写真を共有したり、あなたの写真にコメントしたりする場合、あなたにメッセージを送信する場合、あなたの連絡先情報をアップロード、同期、インポートする場合などには、Facebookが受信、分析する情報に、あなたに関する情報も含まれる可能性があります。
    デバイス情報
    以下の説明にあるように、弊社は、弊社製品と接続して利用者が使用するコンピューター、携帯電話、スマートテレビなどのウェブ接続デバイスからの情報、およびこれらのデバイスに関する情報を取得し、利用者が使用する各デバイスの情報を統合します。例えば、利用者による携帯電話での弊社製品の利用に関して取得した情報を使用して、弊社は、利用者がノートパソコンやタブレットなど別のデバイスで弊社製品を使用する際に見るコンテンツ(広告も含みます)や機能のパーソナライズ精度を高めたり、携帯電話で表示された広告に対して利用者が他のデバイスでアクションを実行したかどうかを測定したりします。

    弊社がこれらのデバイスから取得する情報は、以下を含みます。

    デバイスの特質: オペレーティングシステム、ハードウェアとソフトウェアのバージョン、電池レベル、信号強度、ストレージの空き容量、ブラウザーの種類、アプリとファイルの名称と種類、プラグインなどの情報。
    デバイスの操作: デバイス上で行われる操作と行動、ウィンドウが前景か背景であるか、マウスの動き(ボットの識別に役立てることが可能)などの情報。
    識別情報: 利用者が利用するゲーム、アプリ、アカウントからの固有の識別情報、デバイスID、その他の識別情報、およびFamily Device ID(または、同じデバイスやアカウントに関連付けられているFacebookグループ企業の製品に固有の他の識別情報)。
    デバイスの信号: Bluetoothシグナル、および近くのWi-Fiアクセスポイント、ビーコン、セルタワーに関する情報。
    デバイス設定データ: GPSの位置情報、カメラ、写真など、デバイス設定で有効にすることにより利用者が弊社のアクセスを認めている情報。
    ネットワークおよび接続: 携帯電話会社名、インターネットサービスプロバイダー名、言語、タイムゾーン、携帯電話番号、IPアドレス、接続速度、場合によっては近くにあるまたはネットワーク上にある他のデバイスに関する情報など、弊社が利用者の利用を手助けするための情報(動画を携帯電話からテレビにストリーミングするなど)。
    Cookieデータ: 使用デバイスに保存されたCookieデータ(CookieのIDや設定など)。弊社がCookieを利用する方法について、詳しくはFacebook CookieポリシーおよびInstagram Cookieポリシーをご覧ください。
    パートナーからの情報
    広告主、アプリ開発者およびパブリッシャーは、利用しているFacebookビジネスツール(ソーシャルプラグイン(「いいね!」ボタンなど)、Facebookログイン、弊社のAPIとSDK、Facebookピクセルなど)を通じて、弊社に情報を送信することができます。これらのパートナーが提供する情報には、利用者のFacebook外におけるアクティビティに関するものが含まれます。これには利用者のデバイス、訪問したウェブサイト、購入履歴、閲覧した広告、パートナーのサービスの利用状況が含まれ、利用者がFacebookアカウントを保持しているかどうか、またはFacebookにログインしているかどうかに関わらず提供されます。例えば、ゲーム開発者が弊社APIを使用して利用者がどのゲームをプレイしたかを弊社に送信したり、事業者が自社ストアにおいて利用者が行った購入について弊社に情報を提供したりすることがあります。また、利用者のオンライン・オフラインアクションについて、および利用者の情報を弊社に提供する権利を有するサードパーティデータプロバイダーからの購入についての情報が弊社に提供されます。

    利用者がパートナーのサービスを訪問、利用した場合、またはパートナーが連携する外部パートナーを通して、パートナーは利用者のデータを受け取ります。これらのパートナーが弊社にデータを提供する前に、パートナーが利用者のデータを取得、利用、共有する正当な権利を有していることを弊社は当該パートナーに要求します。弊社がデータを受け取るパートナーの種類について、詳しくはこちらをご覧ください。

    弊社がFacebookビジネスツールに関連してCookieを利用する方法について、詳しくはFacebook CookieポリシーおよびInstagram Cookieポリシーをご覧ください。

    利用目的

    広告出稿のため

  • 分類
    広告・マーケティング
    事業者
    Google Inc.
    サービス名
    Display & Video 360
    送信される
    利用者情報

    検索内容
    アクセスしたウェブサイト
    視聴した動画
    クリックまたはタップした広告
    現在地
    端末情報
    IP アドレスと Cookie のデータ

    利用目的

    広告出稿のため

  • 分類
    アクセス解析
    事業者
    Google Inc.
    サービス名
    Google+
    送信される
    利用者情報

    検索内容
    アクセスしたウェブサイト
    視聴した動画
    クリックまたはタップした広告
    現在地
    端末情報
    IP アドレスと Cookie のデータ

    利用目的

    アクセス解析のため

  • 分類
    アクセス解析
    事業者
    Google LLC
    サービス名
    Googleアナリティクス
    送信される
    利用者情報

    ・クライアントID
    ・IPアドレス
    ・閲覧ページURL
    ・リファラー
    ・デバイスタイプ
    ・オペレーティングシステム
    ・ブラウザタイプ
    ・利用言語
    ・画像解像度

    利用目的

    当社は、ウェブサイトのパフォーマンスを分析し、改善に役立てるため、サイト利用者に関する情報を収集し、Googleへ送信します。Googleでは、送信された情報を分析、統計化し、ウェブサイトのパフォーマンスに関するレポートを当社に提供します。また、Google では、これらの情報をGoogle独自のサービス・プロダクトの改善を目的として利用する場合があります。

  • 分類
    広告・マーケティング
    事業者
    LINEヤフー株式会社
    サービス名
    Yahoo!広告
    送信される
    利用者情報

    ・お客様がお使いの端末情報
    ・ブラウザを識別する広告識別子
    ・Cookie IDや端末の種類
    ・OS
    ・言語
    ・タイムゾーン設定
    ・ブラウザの種類
    ・アプリバージョン
    ・ネットワーク情報(通信事業者の名称、IPアドレスなど)
    ・位置情報
    ・サービス利用状況(利用日時、滞在時間、閲覧・タップ・クリックしたコンテンツや広告など)
    ・属性情報、購買履歴、視聴履歴、検索履歴および位置情報を含むお客様に関する行動履歴
    ・ウェブサイトの訪問履歴(訪問日時、URLなどを含む)

    利用目的

    当社では、LINEヤフー株式会社のYahoo!広告サービスを利用し、サイト利用者に関する情報の分析と、当社サイト上での利用者に適した広告の配信を行っています。また、当社以外のサイト上に、利用者に適した当社の広告を配信するために利用する場合があります。LINEヤフーでは、当該Yahoo!広告のマーケティングサービスの運営・改善のために、サイト利用者に関する情報を利用しています。なお、LINEヤフーでは、収集データ、その他LINEヤフーが保有する各種データとの掛け合わせや組み合わせ・必要な各種データの不可・補完等を行うことができ、例えば、LINEヤフーでは、サイト利用者の訪問履歴と広告識別子や内部識別子などを関連づけ、当社以外から収集した利用者情報と突合・分析し、当社以外の事業者の広告の最適化にも利用する場合があります。

  • 分類
    広告・マーケティング
    事業者
    Twitter, Inc.
    サービス名
    Twitter Platform
    送信される
    利用者情報

    Twitterは公開され、ツイートは世界中の人々によって即座に閲覧および検索可能となります。Twitter上では、保護されたツイートやダイレクトメッセージによって、非公開形式で通信を行うこともできます。また、実名を使用したくない場合には、仮名でTwitterを利用することもできます。

    Twitterを利用する際には、たとえツイートを見ているだけであっても、使用している端末の種類やIPアドレスといったユーザーの一部の個人情報がTwitterに送信されます。ユーザーは、自身のメールアドレス、電話番号、アドレス帳の連絡先、および公開プロフィールなどのさらなる情報をTwitterと共有することができます。Twitterはこれらの情報を、ユーザーのアカウントを安全に保護するため、ユーザーにより関連のあるツイート、フォローすべき人、イベント、および広告を表示するため等の目的に使用します。

    ユーザーは、アカウントの設定からTwitterが収集するデータとその使用方法を制限したり、アカウントのセキュリティ、マーケティング設定、ユーザーのアカウントにアクセス可能なアプリ、そしてユーザーがTwitterにアップロードしたアドレス帳の連絡先を管理したりすることができます。ユーザーは、Twitter上で自身が共有した情報をダウンロードすることもできます。

    ユーザーがTwitterと共有した情報に加えて、Twitterは、ユーザーのツイート、ユーザーが閲覧したコンテンツ、「いいね」をしたコンテンツ、リツイートしたコンテンツ、また、ユーザーが興味・関心のある話題、ユーザーの年齢、ユーザーの言語を理解するためのその他の情報、およびその他の信号を使用して、ユーザーにより関連のあるコンテンツを表示します。透明性を高めるために、ユーザーはTwitterがどのような情報を保有しているかを知ることができ、またいつでもそれらの情報を変更または訂正することができます。

    利用目的

    広告出稿のため

  • 分類
    広告・マーケティング
    事業者
    Twitter, Inc.
    サービス名
    Twitter広告
    送信される
    利用者情報

    Twitterは公開され、ツイートは世界中の人々によって即座に閲覧および検索可能となります。Twitter上では、保護されたツイートやダイレクトメッセージによって、非公開形式で通信を行うこともできます。また、実名を使用したくない場合には、仮名でTwitterを利用することもできます。

    Twitterを利用する際には、たとえツイートを見ているだけであっても、使用している端末の種類やIPアドレスといったユーザーの一部の個人情報がTwitterに送信されます。ユーザーは、自身のメールアドレス、電話番号、アドレス帳の連絡先、および公開プロフィールなどのさらなる情報をTwitterと共有することができます。Twitterはこれらの情報を、ユーザーのアカウントを安全に保護するため、ユーザーにより関連のあるツイート、フォローすべき人、イベント、および広告を表示するため等の目的に使用します。

    ユーザーは、アカウントの設定からTwitterが収集するデータとその使用方法を制限したり、アカウントのセキュリティ、マーケティング設定、ユーザーのアカウントにアクセス可能なアプリ、そしてユーザーがTwitterにアップロードしたアドレス帳の連絡先を管理したりすることができます。ユーザーは、Twitter上で自身が共有した情報をダウンロードすることもできます。

    ユーザーがTwitterと共有した情報に加えて、Twitterは、ユーザーのツイート、ユーザーが閲覧したコンテンツ、「いいね」をしたコンテンツ、リツイートしたコンテンツ、また、ユーザーが興味・関心のある話題、ユーザーの年齢、ユーザーの言語を理解するためのその他の情報、およびその他の信号を使用して、ユーザーにより関連のあるコンテンツを表示します。透明性を高めるために、ユーザーはTwitterがどのような情報を保有しているかを知ることができ、またいつでもそれらの情報を変更または訂正することができます。

    利用目的

    広告出稿のため

  • 分類
    アクセス解析
    事業者
    株式会社はてな
    サービス名
    はてなブックマークボタン
    送信される
    利用者情報

    不明

    利用目的

    ソーシャル共有、シェアのため

■オプトアウト

利用者は、次のいずれかの方法により、本サービスが取得した利用者情報をリセット(オプトアウト)することができます。
・ウェブサイトでのオプトアウトについて
外部事業社へのインフォマティブデータの送信についてオプトアウトを希望する場合、各事業者が提供するウェブサイトの指示に従い、オプトアウトを行ってください。外部事業社のオプトアウトページは「インフォマティブデータの外部送信」をご確認ください。
・Cookieのリセット
ブラウザのCookieを削除または拒否することにより、それまで当社が取得した利用者情報との関連付けが削除されます。
Cookieを削除した後、本サービスを利用する場合、再び利用者情報の取得が開始されることになります。
なお、Cookieを削除または拒否を行った場合、全部または一部のサービスを受けられなくなるなど、本サービスを利用するにあたり、制約を受ける場合があります。

・スマートフォン上の広告識別子のリセット
スマートフォン上の広告識別子を、次のOS提供会社のウェブサイトの指示に従いリセットすることにより、それまで端末上で取得した利用者情報との関連付けが削除されます。
なお、広告識別子を削除した後、本サービスを利用する場合、再び利用者情報の取得が開始されることになります。

OS提供会社 ウェブサイト
Apple Inc. https://support.apple.com/ja-jp/HT202074
グーグル合同会社 https://support.google.com/googleplay/answer/3405269?hl=ja

・ iOS、iPadOS版アプリのIDFA(iOS、iPadOSの広告識別子)のオプトアウトについて
iOS、iPadOS版アプリでIDFAのトラッキングについて、オプトアウトを希望する場合、以下を確認してウェブサイトの指示に従い、オプトアウトを行ってください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT212025

付則

この規約は2020年2月28日から実施します。

改訂:2023年8月9日

年収アップ無料転職カウンセリング実施中! | 転職エージェントはマイナビエージェント

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職