Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

文字列からラッパーオブジェクトを作成する

public static Long valueOf(String s)
throws NumberFormatException … Long型
s:解析される文字列

valueOfメソッドを利用することで、文字列からラッパーオブジェクトを生成することもできます。
たとえば以下は文字列の100からLong型のオブジェクトを生成する例です。

WrapperValue.java

package com.example.mynavi.wrapper;

public class WrapperValue {
  public static void main(String[] args) {
    Long l = Long.valueOf("100");
  }
}

Byte/Short/Integer/Long型のラッパーオブジェクトでは、valueOfメソッドで基数を指定することもできます。たとえば、以下は16進数の文字列表現「FF」をInteger型に変換する例です。

Integer hex = Integer.valueOf("FF", 16);	// 結果:255
ラッパークラス
ラッパークラス
基本型の値をラッパークラスのオブジェクトに変換する
文字列からラッパーオブジェクトを作成する

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職