Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

ソケット通信

ソケットとは、通信するアプリケーション同士の出入り口のことで、IPアドレスとポート番号の組み合わせで表現できます。Javaでは、このソケットに対するデータの入出力をストリームを利用して行います。 ソケット通信では、TCP(Transmission Control Protocol)、UDP(User Diagram Protocol)のいずれかを利用します。両者の違いは、前者が信頼性を重視するのに対して、後者が高速性を重視する点です。本稿では、TCPを前提に解説を進めます。

ソケット通信
ServerSocketクラス
Socketクラス
URLConnectionクラス

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職