Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職

コメント

Javaでは、3種類のコメントがあります。

単一行コメント

「//」から行末までをコメントと見なします。行の途中から記述することもできますが、文の途中に挟むことはできません。

// 単一行コメントです。
int i = 1;	// 行の途中からでもOK
複数行コメント

「/*」から「*/」までをコメントと見なします。単一行のコメントを表しても構いません。

/* 複数行の
   コメントです。 */
/* これもコメント */

その性質上、複数行コメントを入れ子にすることはできませんので、注意してください。このため、一般的には、まずは「//」を優先して利用することをお勧めします。

ドキュメンテーションコメント(/**~*/)

APIドキュメントを作成するためのコメントで、「/**~*/」で表します。どのようなコメントを残してよいかわからないという場合にも、まずはドキュメンテーションコメントのルールに則って、コメントを残すようにすることで、最低限必要な情報を残しておくことができます。

/**
 * javadocコマンドでドキュメント化されるコメントです。
 */

その性質上、複数行コメントを入れ子にすることはできませんので、注意してください。このため、一般的には、まずは「//」を優先して利用することをお勧めします。

関連ページ
javadoc

基本文法
変数を宣言する
定数を宣言する – finalキーワード
データ型
型キャスト
演算子
コメント

Geekroid-ギークロイド(仮)|ITエンジニアの日常をささいな情報で彩るコラム

ITエンジニアの転職